pleocene


CONTAX G2D / Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 (G) / Fujicolor Pro 400 (PN400N)

常世[とこよ][なみ]重浪[しきなみ][]する国



内なる声に耳を澄ませ
まゆらぎの声に重ねてみる

三重県伊勢市豊川町
豊受大神宮(外宮)にて
***
PLEOCENE - YouTube:


歌詞探すのタイヘンだと思ったら、シャイ・モンゴロイド名義で見つけた・・
(といいつつ掲載してしまうのだが)
歌詞GET - プリオシーヌ/シャイ・モンゴロイド

PLEOCENE *in a Subterranean sea.(1989年)
作詞作曲:細野晴臣 英訳詞:肥田慶子 演奏:細野晴臣 歌:福澤もろ、細野晴臣

夢の淵の扉開き 孔雀の道続く先に
輝く海プリオシーヌ
What a silent lagoon, peacocks are dancing
The sea lit by the moon in Pleocene
静かな浜孔雀踊る 心静か波に抱かれ
神の宿るプリオシーヌ
What a tranquility This oceanic feeling
Feel a spirit behind in Pleocene

Walking through the door
  to the subterranean shore
I follow the peacocks as they sing like
Wo la la la
まゆらぎの鳴く 常世の春
静かに揺らぐ 内なる浜辺
地底の海 プリオシーヌ



***
ブックレットに掲載の細野さん本人の曲解説も。

プリオシーヌ
さても静けき心の浜辺、地下都市の海よ

 地底の海、プリオシン。私は今、その海のようにと
ても心静かです。誰もそれと解らぬ所で時の流れが
変わって来たような、そんな時代に生きている私達。
うすうす気付いた時、浮かれた気分にも、沈む気持
にもなれません。そこには踏み外すことの出来ないバ
ランス感覚を要求されている、それでいて平凡な道
が続くだけです。
 しかしその厳しくも平凡な道は、いつのまにか私達
を未知なる大洋感覚へと導いてくれる筈です。そし
てそれは、まゆらぎの先導する「孔雀の道」なのだと
いいます。

Comment

えじ | URL | 2009.09.10 16:03
しきなみ(重浪)と
まゆらぎ

って言葉が心にヒットしました

まゆらぎって、真に癒されてる状態?
ナバーナ?

踏み外すことの出来ないバランス感覚
平凡な道

多分 全ての人が持ってるんじゃないかな~って思いました
kt2 | URL | 2009.09.10 16:28
えじさん、コメントどうも!

> まゆらぎって、真に癒されてる状態?
あんまり、詳しくないけどこの辺とか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%94%E9%9B%80%E6%98%8E%E7%8E%8B
おじじ@青森。 | URL | 2009.09.10 16:50 | Edit
「f/一」の揺らぎ?

浪の音やせせらぎも虫の声や鳥の鳴き声も
kt2 | URL | 2009.09.10 18:05
おじじさん、コメントどうも!

伊勢はクジャクじゃなくてニワトリが神使なんですけど、ま、いっか。(笑)

> 浪の音やせせらぎも虫の声や鳥の鳴き声も
あ、意図を汲んで頂いてありがとうございます。
音声も波動の一種のですからね~。
えじ | URL | 2009.09.11 09:38
クジャクって
ふ~ん そうなんですね。。。

クジャクの鳴き声はあまり好きじゃないな
でも何かの扉を開く音なのかな?

関係ないけど
村上春樹の「お猿の公園」には
クジャクも二羽いました
今でもいるのかな。。
kt2 | URL | 2009.09.11 14:59
えじさん、コメントどうも!

そういえば、ウズベクで宿泊していたホテルの中庭に
クジャクが二羽つがいでいつも居たな・・
えじ | URL | 2009.09.13 23:40
庭に二羽。。。
うらにわにはにわにわにはにわにわとりが


。。。。
ウズベクってわからなくて調べちゃいました
お仕事?
ご旅行?
ウズベキスタンの建物がカタールのと似てるって思いました(子供並みの感想)
(しかもカタールはトランジットしただけ)
KT2さんて男の人ですよね?
色々見てたら、わからなくなっちゃって。。。
勘違い得意なんで。。。
kt2 | URL | 2009.09.14 12:17
えじさん、コメントどうも!

> KT2さんて男の人ですよね?
あはは、他の人に以前もそんなこと訊かれたような・・

> 勘違い得意なんで。。。
まあ、勘違いされるの得意なんで気にせずに。
anon | URL | 2012.05.29 01:03 | Edit
これは・・・素晴らしいですね。
もののけ姫だったかにこんな場所があったような。

心も傷も癒えそうな場所です。
(今はとくに傷はないですけど笑)
kt2 | URL | 2012.05.29 01:26
anonさん、コメントどうも。

> これは・・・素晴らしいですね。
そういえば説明が無かったですね。
ここは伊勢神宮の外宮なんです。
anon | URL | 2012.05.29 07:58 | Edit
伊勢神宮、ますます行ってみたくなりました!

知り合いのかたは運気が上がるからと定期的に行ってるらしいです。
パワースポット半端ないらしいですね。
長男もこの春行きました。
kt2 | URL | 2012.05.29 12:00
anonさん、コメントども!

> 伊勢神宮、ますます行ってみたくなりました!
はい、ぜひ。
でも、神社って古来その土地の気とかを鎮める機能をもった場所なんじゃないでしょうか。
そういう場所を選んである。
それを考えると、その土地の安寧をまず願うのがやはり本筋なのではないでしょうか。
伊勢神宮、正式には何もつかないただの「神宮」ですが、その名称からも察せられる通り、
日本総神社の元締めみたいなところなので、日本の国土をまず憂う気持ちの方が大事かなあと思います。

とはいっても、外宮も内宮も境内のある広大な原生林の気が満ちていて、
それを浴びるだけでもなかなか気持ちが良いと思います。(観光客は多いですけど)
お伊勢参りとか各巡礼みたいなものは、その土地へ行って気を交換してくるというか、
国土の気が滞ることを嫌った昔の人の智慧みたいなものなんじゃないかと感じます。
だから、スタンプラリー的にでもなんでも気軽に行ったら良いのではないかとは思いますよ~。
Comment Form
公開設定

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lenses & Film etc.
Camera Bodies
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【3件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【21件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【16件】
2015年 12月 【24件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【22件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【16件】
2015年 06月 【9件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【46件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【46件】
2014年 09月 【46件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【30件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【100件】
2014年 02月 【89件】
2014年 01月 【61件】
2013年 12月 【82件】
2013年 11月 【78件】
2013年 10月 【114件】
2013年 09月 【116件】
2013年 08月 【70件】
2013年 07月 【88件】
2013年 06月 【63件】
2013年 05月 【58件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【14件】
2013年 01月 【28件】
2012年 12月 【74件】
2012年 11月 【89件】
2012年 10月 【96件】
2012年 09月 【84件】
2012年 08月 【60件】
2012年 07月 【47件】
2012年 06月 【36件】
2012年 05月 【62件】
2012年 04月 【64件】
2012年 03月 【116件】
2012年 02月 【124件】
2012年 01月 【61件】
2011年 12月 【44件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【37件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【43件】
2011年 06月 【47件】
2011年 05月 【45件】
2011年 04月 【40件】
2011年 03月 【45件】
2011年 02月 【57件】
2011年 01月 【50件】
2010年 12月 【50件】
2010年 11月 【40件】
2010年 10月 【42件】
2010年 09月 【36件】
2010年 08月 【39件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【42件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【31件】
2010年 03月 【48件】
2010年 02月 【22件】
2010年 01月 【21件】
2009年 12月 【39件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【20件】
2009年 08月 【22件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【4件】

google translate
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
プロフィール

kt2

Author:kt2